top of page
スクリーンショット 2023-12-04 17.51.00.png

A Soy Mayo for everyone to enjoy!

なかよしソイマヨ!!

原材料は5つだけのシンプルさ。

合わせる素材本来のポテンシャルを底上げする

なかよしソイマヨ!!

2022年度において、オンライン大会で準グランプリ、JAPAN大会<調味料部門>で審査員特別賞を受賞。

 

豆乳、米油、米酢、天日塩、寒天のみの極めてシンプルな原材料から生まれるビッグな美味しさ!「思わずそのままペロっとしたくなる!」との声が多数のふわふわ絶品ソイマヨ。卵不使用でもコクがしっかりとあるから満足感が高く、同時にさっぱり爽やかな味わいで、もたれることなくむしろ食欲が湧いてくる。

 

シンプルに生野菜や温野菜にかけて。ポテトサラダのマヨネーズ代わりにしても。揚げ物やチップスのディップにも。もちろん、肉・魚料理のソースにも。刻んだ玉ねぎと合わせればタルタル風にもアレンジできちゃう!

 

料理が簡単でも美味しさと満足感を演出する「なかよしソイマヨ!!」は素材を引き立て、素材そのものを楽しむ味覚を育てる。卵アレルギーのある方ヴィーガンの方、もちろんお肉が大好きな方も、皆が同じものを一緒に食べられて笑顔が溢れる食卓へと願いを込めた「なかよしソイマヨ!!」とは。

できたて!ソイマヨ-min_edited.jpg

日高市

SAITAMA JAPAN

the blessings of nature

事業者写真-min_edited.jpg

自然食育ちと体調不良の過去から実感

大切なのは​身体と心が嬉しくなる事

埼玉県日高市にあるオーガニックショップ&カフェ「うれしいもの屋」。店長は佐藤幸子さん。

 

「身体の不調は食べ物からという両親のこだわりから、私は徹底した自然食で育ちました。野菜や果物は、整体師の父が無農薬で作ったり、地方の農家さんから送ってもらった有機栽培のもの、短角牛は1頭買いしてみんなで分け合ったりもしていました。身体には優しい一方で、子どもながらに食べたいものが好きに食べられず苦しくもありました。

結婚後は長らく体調を崩して、自分が口にする食べ物をどのように選ぶべきかを改めて考えさせられました。やはり、両親の教えや何が身体に良いか悪いかの知識をそのまま鵜呑みにするのではなく、自分の身体に合う食べ物は自分自身の感性から選ぶべきだと実感しました。そうやって、不調の15年くらいの間、自分の身体と心が嬉しくなるものを選び抜いてきました。

体調が改善し元気に楽しく暮らせるようになった今では、当時の自分を助けてくれた商品たちを扱うお店を構えています。自然食育ちの感性と体調不良の経験を併せ持つ私らしい商品選びで、オーガニックや無添加をベースに美味しい!嬉しい!心地よい!暮らしを提案しています」

あまりの美味しさが評判になり商品化

シンプルな原材料を黄金バランスで配合

お店の相棒である那須友恵さんは、厳格なビーガンパン屋で修行した料理人で自身も元ヴィーガン。日頃から自分で食べる料理や調味料をヴィーガン向けに作り替えてきた。

 

「以前、彼女の作ったソイマヨを食べてみるとびっくりするほど美味しくて!!ヴィーガン向けのものにしては、、マヨネーズの代替品にしては、、というわけではなく、1つのソースとして本当に美味しかったのです。お店のカフェのハンバーガーのソースに使ってみたところ、案の定”とても美味しいこのソースは何?家でも食べられるように販売して欲しい”とお客様から大好評でした」と佐藤さん。

 

「<なかよしソイマヨ!!>の原材料は豆乳、米油、米酢、天日塩、寒天のみです。原材料がとてもシンプルな分、5つの素材のバランスが非常に重要で、難しかった点でもあります。高い完成度を目指して油の落とし方にまでこだわって作っています。植物性のものしか使っていないですがコクがあるので、ヴィーガンの方にもお肉好きの方にも皆さんに満足して頂けます。このソイマヨがあれば、"自分だけ食べられない、、"ということがありません!シンプルでクリアな味わいだからさまざまな素材と相性が良くのせるだけでクセになる美味しさです」と那須さん。

5つの材料-min_edited.jpg

UNDISCOVERED

GEMS OF JAPAN GRAND PRIX

Chosen as the best of

Japan's finest local production

230223_16152-min_edited.jpg

名店料理長が美味しさと料理センスを大絶賛

全国大会で審査員特別賞

佐藤さんと那須さんは勇気を出して地元から一歩を踏み出した。にっぽんの宝物グランプリへの挑戦だ。試食は、野菜本来のポテンシャルを底上げし、野菜を主役に輝かせる「なかよしソイマヨ!!」らしく、野菜のディップやポテトサラダ、赤かぶをメインとしたハンバーガーのソースとして提供した。

 

審査をした、超人気で予約困難なサローネグループの統括料理長からは「めちゃくちゃ美味しかった。酸のバランスとコクの重要性を全て理解して作っているのが分かる。料理センスがすごい」と笑顔と驚きが溢れた。他にも「卵が入っていないのにコクがある。良い意味で豆乳感が薄くて、嫌な臭みがない」「植物性のものだけなのに満足感がある」と大好評。

 

見事、2022年度において、オンライン大会で準グランプリ、JAPAN大会<調味料部門>で審査員特別賞を受賞した。

 

<なかよしソイマヨ!!>の原材料となるお米や製造工場を紹介してくれたのは普段から支え合う仲間たち。皆の想いが紡がれて生まれた「なかよしソイマヨ!!」。ぜひ、お召し上がりください。

​なかよしソイマヨ!!

商品ラインナップ