KNT_Event_00232_re_edited.jpg

Fishmonger's Paella & Acqua Pazza

あつみちゃんトマトたっぷり 魚屋さんのパエリア&アクアパッツァ

with Atsumi-Chan Tomatoes

旨味の相乗効果。

~あつみちゃんトマトたっぷり~
魚屋さんのパエリア&アクアパッツァ

2020年度において、オンライン大会<素材・加工部門>で準グランプリ、JAPAN大会<肉・海産物調理/加工部門>でグランプリを受賞。

 

山形で75年以上の歴史を持つ魚屋自慢の魚介と、愛知で昆布・鰹節・干し椎茸の出汁を与えられて育った旨味濃厚なミニトマト。それらが掛け合わさることで何倍にも凝縮された旨味を余すことなく堪能できる、どこか“和”を感じるパエリア&アクアパッツァ。500回を越す試作の賜物で、完全無添加電子レンジ600w6分の”チンッ”だけで、お家がレストランに大変身。「在宅でも簡単にゴージャスなものが食べたい」という方、冷凍庫のストックに是非!

 

県をまたぐ豪華コラボが生んだ「~あつみちゃんトマトたっぷり~ 魚屋さんのパエリア&アクアパッツァ」。その開発秘話とは。

電子レンジ600w6分でレストランの味を叶える

KNT_Event_00232_re_edited.jpg
福原商店.jpg

新庄市

YAMAGATA JAPAN

the blessings of nature

アクアパッツァ_edited.jpg

「お客様の欲しいものを、

欲しい時に、欲しいだけ」

1本の電話から始まった商品開発

「コロナ禍で外食にも旅行にも中々行けないけど、何か変わったものが食べたくて、、、。洋食で何かできない?」

 

山形県新庄市で1945年に祖父が開業した鮮魚店を引き継ぎ、株式会社 食の力コーポレーション代表を務める福原さんは、ある日、常連のお客さんから電話を受けた。

 

お客様の欲しいものを、欲しい時に、欲しいだけ。祖父がいつも心がけていたこの想いを私たちも大事にしています。食の力でお客様に笑顔や感動を届けることが私たちの使命です。だから、本当はその時、洋食の用意はなかったのですが、”パエリアやアクアパッツァはいかがですか?”と気がつけば提案していました。約束したからには、”わっ”と驚く期待以上の美味しいものを。そのために、料理長と相談しては試作を繰り返し、半年が過ぎていました」と福原さん。

待望の巡り合わせは共に学ぶ仲間の中に

旨味1.4倍の”あつみちゃんトマト”

しかし、あと一歩のところで開発は行き詰まる。美味しいが、何かが違った。そこで、転機となったのが「にっぽんの宝物」セミナーでの出会いだった。

 

小川さん夫妻は、愛知県田原市の情熱ミニトマト専門農家。地元・渥美半島が全国市町村別農業産出額で日本一に輝くほどの大農業地域であることを広く知ってもらいたいという願いを込めて、自身のトマトを「あつみちゃんトマト」と名付けた。

 

特筆すべきは何と言っても、栽培中に、「3大旨味成分」であるグルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸をそれぞれ多く含む昆布・鰹節・干し椎茸から取った出汁を水と共に与えること。よって、「あつみちゃんトマト」には、通常のものより1.4倍もの旨味(グルタミン酸)が詰まっており、加熱によりその凝縮度はさらに増していく。甘みだけでなく酸味もしっかりとあり、皮が薄くてとっても食べやすい。

あつみちゃんトマト1_edited.jpg

UNDISCOVERED

GEMS OF JAPAN GRAND PRIX

Chosen as the best of

Japan's finest local production

あつみちゃんトマト3_re_edited.jpg

旨味の共演!

山形の魚介と米に、愛知のトマトをたっぷりと

最後のピースがはまり、完成へ

「これこそ求めていたものでした。完成に向けて妥協しなかったからこその出会いです。

 

パエリアでは、<あつみちゃんトマト>を総量370g中にたっぷり100gも使用!山形が誇るブランド米「はえぬき」と庄内浜で水揚げされたばかりの新鮮なヤリイカと共に。

 

アクアパッツァでは、自家製でセミドライに仕上げた<あつみちゃんトマト>を、季節ごとに選び抜いた鮮魚と一緒に北海道産の昆布出汁で煮込んでいます。

 

旨味に旨味を重ねていきます」と福原さん。

冷凍食品とは思えない高い完成度

強豪を抑えてのグランプリ受賞

コロナ禍での県をまたぐコラボのため、福原さんと小川さん夫妻が初めて実際に顔を合わせたのはJAPAN大会だった。

 

最新鋭の<プロトン凍結>という技術を用い、電子レンジ600wで6分温めるだけで作りたてそのままの味をご自宅で簡単にお楽しみいただけます。日本全国、世界へ届ける準備はできています」と心のこもったプレゼン。

 

審査員を務めた本場スペインで修行をしたシェフからは「これ以上アドバイスすることがない」との声が聞かれ、その完成度の高さに審査員一同が脱帽。

 

見事、オンライン大会の部門準グランプリにも勝る、全国大会で部門グランプリに輝いた。


「もっと旨味の強い<あつみちゃんトマト>を感じたい」との審査員の一言から、あつみちゃんトマト増量バージョンも誕生

 

コロナ禍だからこそ生まれた「~あつみちゃんトマトたっぷり~ 魚屋さんのパエリア&アクアパッツァ」。にっぽんの宝物Shopでは大人気のパエリアをご準備。是非、ご自宅でお楽しみください。

hibiya1071_re_edited.jpg

JAPAN大会での

プレゼン&試食審査

あつみちゃんトマトたっぷり

魚屋さんのパエリア